港南造形高校は日本最大規模の美術専門高校です

施設・制服

Pocket

施設

恵まれた学校施設

光あふれる「南館」(2004年建築)オレンジタイルの「本館」「造形棟」。校舎を囲むグリーンベルト。整備されたグラウンド、テニスコート、巨大な体育館。港南造形には美術・工芸・デザインだけでなく、あらゆる施設・設備が整っています。デザインされた環境の中で創造的な高校生活を送ることができます。

facility

造形棟

craft
クラフト室
glas
ガラス工芸室
ceramics
陶芸室
modeling
モデリング室
carving
カービング室
graphic
グラフィック室
visual
ビジュアル室
oilpaint
洋画室
Japanesepaint
日本画室
textile
染織室
photo
写真室
print1
版画・写真暗室
print2
版画室
lacquer
漆芸室
entrance
1階・3階多目的ホール

南館

dessin
デッサン室
woodworks
木工室
metalwork
金工室
soliddesign
立体デザイン室
design2
平面デザイン室
design
デザイン演習室
entrance2
エントランス
pilotis
屋外展示スペース
south
空中回廊

制服

平成30年度(2018年度)より港南造形高校の制服が新しくなります。

中学生が憧れる制服、在校生が誇れる制服となるよう、
新しい伝統をこれから積み重ねていきます。

 

ネクタイ、リボンは選択制

「ネクタイ」「リボン」「着用しない」の3パターンが選択可能です。

防汚加工のジャケット

ジャケットは、思わず付着してしまった絵の具汚れなど、
すぐに水拭きすれば汚れを落とせる「防汚加工」済みです。
(美術の実習授業では、原則として作業着で行います)

透け防止の白シャツ

白シャツには下着が透けない透け防止加工を施しています。
シルバーの糸で港南造形の「KZ」の刺繍がさり気なく襟元に入ります。

ジャケット、シャツともに丸洗いOK

動きやすさ、着心地を追求し多面体設計されたジャケットと、
シャツはご家庭での丸洗いが可能です。

 
他校にはない「親子ひだ」と「チェック」の組み合わせ

スカートはプリーツ(ひだ)の幅が広い、狭いと連続する「親子ひだ」を採用。
この親子ひだにチェックの組み合わせは他校にはない
港南造形オリジナルのデザインです。
また、スカートに入っているえんじ色はスラックスにも織り込まれており、
上品な風合いになっています。

耐久性があり美しい「水七宝」ボタン

ジャケットのボタンは耐久性と高級感を両立した「水七宝」ボタンを採用。
校章がデザインされています。

 

【参考】2017年度入学(15期生)までの制服

uniform

 

PAGETOP
Copyright © 大阪府立港南造形高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.