港南造形高校は、日本一の美術高校です。全国美術高等学校協議会の本部事務局は本校が務めています。

校長あいさつ

Pocket

港南造形高校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

港南造形高校は日本一の美術系専門高校です(全国美術専門高校本部)
将来、美術・デザイン・工芸の分野で活躍するプロフェッショナルを育てます

本校は、美術・工芸・デザインの日本一の専門高校です。全国の美術系専門高校の中心である「全国専門美術高校協議会本部事務局」を担っています。施設・設備、専門教員は日本最大です。その恵まれた環境の中で、生徒は創造的活動を展開し、「確かな学力」「プロデュース力」「発信力」を身に付けていきます。将来は、美術・工芸・デザインの分野で活躍するバイタリティのあるプロフェッショナルをめざしています。

大阪府高校芸術文化祭「芸文大賞」3年連続受賞、優秀賞・奨励賞多数受賞、
大阪府「高校展」優秀賞19点、奨励賞60点、
近畿高校総合文化祭大阪府代表選出、他大学主催コンクール多数受賞

大阪府高等学校芸術文化祭、近畿高等学校総合文化祭、全国高等学校総合文化祭、各大学のコンクールなど、あらゆるコンクールで大賞や金賞、多数の入選を受賞しています。「芸文大賞」は、3年連続の受賞となりました。それらの受賞数は、常に大阪府下No.1です。ただし、入選することだけが目的ではありません。作品の制作過程でいかに自分自身を向上させ、成長できるかが大切です。生徒は常に向上心を持って制作に取り組んでいます。

美術系国公立大学、連続10名程度現役合格・進学!
東京藝術大学、H31,H30連続現役合格・進学!

90パーセントの生徒が美術系大学や短期大学、専門学校への進学をめざしています。1年次より、強力なバックアップ体制でサポートします。平成31年、30年度入試では、最難関と言われる東京藝術大学絵画科(油画)に現役合格しました。国公立大学の美術・教育系学部にも、毎年10名程度が進学しています。高い目標を掲げ、それに向けて努力を続けることが大切です。

大阪府、住之江区(14の地域との協働)、平林地域の活動、
港南造形高校は幅広いフィールドで、その力を発揮しています

大和川の堤防に250メートルにわたり800枚以上の陶板画を貼り付ける 「陶板ロード」事業を大和川再生協議会と連携し10年以上続けています。また、地域の「平林まつり」への参加、保育園・小学校との交流、住之江区民対象の公開講座など、地域社会と密接な取り組みを展開しています。平成30年度は、住之江区14の地域を紹介するポスターを作成しました。令和元年度は、さらに地域の特色を宣伝するポスターや「住之江まつり」の櫓(やぐら)の絵を新たに描きました。大阪赤十字血液センターと連携した献血の呼びかけやリーフレットの制作、大阪みどりのトラスト協会のピンバッジデザイン、大阪府警住之江警察署の「自転車かごのひったくり防止カバー」デザインなど、大阪府の関連団体と連携した創造活動を通じて社会への貢献を広げています。

「港南展」(卒業制作展)で集大成!

本校は、日々制作に取り組むだけでなく、身近に美を意識できる素晴らしい環境の中で、豊かな人間性を育み、美しい品格を備えた人間として成長していくことができる高校です。その3年間の集大成が毎年2月に開催する「港南展」(卒業制作展)です。2021年2月、ATCで開催予定!乞うご期待!

大阪府立港南造形高等学校 第15期生「港南展」卒業制作展(2020年2月開催)

ぜひ一度、港南造形高校を訪れ、その活動をご覧いただければ幸いです。

 

令和2年4月  大阪府立港南造形高等学校 校長 仲谷 浩

 


令和2年4月1日撮影

 

PAGETOP
Copyright © 大阪府立港南造形高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.