港南造形高校は日本最大規模の美術専門高校です

中学校教員向け実技研修会


8月22日(火)
中学校教員向け実技研修会

中高美術教員の交流を図るとともに、研修を通じて授業研究の一助とすること。また、今後の中学校と高等学校間の教科における連携の契機とすることを目的とした「中学校教員向け実技研修会」を本年も港南造形高校で開催します。

対象 中学校美術教員、または美術クラブ顧問
日時 8月22日(火)14時00分〜17時00分
場所 大阪府立港南造形高等学校
申込期間 6月1日(木)~ 8月4日(金)
締切日以降のお申込みについてはご相談ください。
申込方法 お申込みフォームまたはFAXにてお申し込みください。
­ お申込みフォームを開く­ 詳細なご案内・FAX申込み用紙をダウンロードする(PDF)
当日お持物 各講座の持参物の他、共通持参物として、
上ぐつ(スリッパ等)、エプロン等の作業着、材料費(各講座で異なります)、筆記具をご用意ください。
(材料費は受付にて徴収いたします)
お問合せ先 大阪府立港南造形高等学校
教頭・山下 または 首席・羽鹿(はじか)
­ お問合せフォーム
TEL 06-6613-1000  FAX 06-6613-6752

A講座

講座名 漆芸「螺鈿(らでん)技法体験」
担当 本校教員(高橋)
内容 漆芸の可飾技法のひとつである螺鈿技法によるペンダントトップの制作をします。(時間の関係で、螺鈿技法の一部の工程を体験していただくことになります。)
材料費 1,500円
定員 10名

B講座

講座名 日本画「岩絵の具を使ってみよう」
担当 本校教員(川嶋)
内容 色紙に日本画の岩絵の具(黄白、黄土、白緑、緑青)を使って、夏野菜を描きましょう。
材料費 1,000円
定員 10名

C講座

講座名 「へたうまドローイング」
担当 本校教員(酒井)
内容 いろんな材料を使って自由に線を描きましょう。(葦ぺんやメディウムなど…)絵が下手でもかっこよく仕上がる、さまざまなドローイングの方法を紹介します。子どもの頃に戻ったような感覚で、自由に描きましょう。準備物:アクリル絵の具一式をお持ちください。(お持ちでない方は当日貸し出します。)
材料費 500円
定員 10名

D講座

講座名 造形遊び「新聞紙で等身大の人を作ろう」
担当 本校教員(深町)
内容 2~3名でチームを組み、新聞紙とガムテープで「等身大の人」を作ってみましょう。造形遊びを通して、生徒の「協調性やコミュニケーション力」を育てます。動きやすい服装で参加してください。
材料費 300円
定員 10名

E講座

講座名 空間デザイン 「光の箱」
担当 本校教員(村田)
内容 「箱を覗けばそこは別世界!」有名建築家の作例を参考に、空間デザインの実験制作をします。準備物:カッターナイフ・はさみ・定規・コンパス・デジタルカメラ(スマホ等で代用も可)
材料費 500円
定員 10名

F講座

講座名 ヘンプコードで編むカウボーイベルのチャーム
担当 本校教員(櫛本)
内容 山登りの時などにリュックに付けたり、ドアベルとして使ったりしてください。ヘンプコードとは麻紐のことです。簡単な編み方なので楽しみながら作れます。
材料費 650円
定員 10名

G講座

講座名 木工授業、アレコレ
担当 本校教員(桑畑)
内容 木工授業で知っておきたいことを一緒に確認しましょう。(1)道具・工具の安全で上手な使い方。(2)刃物の研ぎ方。(3)電動糸鋸を使った『落とし込み技法』。(4)色々な仕上げの方法等。切って削って磨いて塗って…木工制作を楽しみましょう。
材料費 1,000円
定員 10名

H講座

講座名 「ゼンタングル」でしおりを作ろう
担当 本校教員(喜多)
内容 今回は誰でも描けるパターンアートの決定版「ゼンタングル」で小品をつくります。
材料費 200円
定員 10名

 

PAGETOP
Copyright © 大阪府立港南造形高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.