港南造形高校は日本最大規模の美術専門高校です

小学校教員向け実技研修会


8月22日(火)
小学校教員向け実技研修会

美術関係団体と連携して、校種をこえて豊かな美術造形の授業づくりを進める機会を共有し、大阪の美術教育の振興に貢献することを目的とした「小学校教員向け実技研修会」を本年も港南造形高校で開催します。

対象 小学校教員、教員をめざす大学生
日時 8月22日(火)10時00分〜13時00分(9時30分から受付)
場所 大阪府立港南造形高等学校
申込期間 6月1日(木)~ 8月4日(金)
締切日以降のお申込みについてはご相談ください。
申込方法 お申込みフォームまたはFAXにてお申し込みください。
­ お申込みフォームを開く

­ 詳細なご案内・FAX申込み用紙をダウンロードする(PDF)

当日お持物 各講座の持参物の他、共通持参物として、
上ぐつ(スリッパ等)、エプロン、材料費(500円)をご用意ください。
(材料費は受付にて徴収いたします)
お問合せ先 大阪府立港南造形高等学校
教頭・山下 または 首席・羽鹿(はじか)
­ お問合せフォーム
TEL 06-6613-1000  FAX 06-6613-6752

A講座

題材名 『子どもが活きる授業の提案』(全学年)
講師 橋本 慶子 氏
(現嶋田学園相談役・元大阪府公立小・中学校美術教育研究会会長)
内容 多くの個性と様々な表現方法に出会うため、材料や用具との関わりによる授業の組み立てを提案します。
持参物 ステープラー(ホッチキス)、筆1~2本、雑巾、はさみ、カッターナイフ
材料費 500円
定員 30名程度

B講座

題材名 『授業に活かす絵具の技法』(全学年)
講師 平尾 彰一 氏
(ターナー色彩株式会社)
内容 実際に絵具を使いながら、「思った色を作るコツは?」などの疑問に答えを見つけていきましょう。
・色の三原色の混色実験
・水彩絵具とアクリル絵具の違い
・塗るだけで金属に見える絵具 など
持参物 新聞紙夕刊1日分、エプロン
材料費 500円
定員 30名程度

 

PAGETOP
Copyright © 大阪府立港南造形高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.